プロフィール

やまだしげき   Shigeki Yamada

舞踊家 / 振付師 / クリエイティブディレクター
Creative director / Choreographer / Contemporary dancer 

ダンサーとしての初舞台1993年〜現在、舞踊家/振付師/プロジェクトリーダーとして国内外で活動を展開。既成のダンスジャンル、及び、表現スタイルにとらわれず「コンテンポラリーダンスとショービジネス、アートとエンターテイメントの領域を自在に行き来するダンスセンスは、幅広いジャンルのクリエイターや一般層の観客を魅了する。舞台/映像作品等のディレクション/振付、音楽家とのインプロビゼーション、プロジェクト形アートの創作など、活動は多岐に渡る。また、独自開発した母音/子音を骨格で表現する身体メソッドを活用し、高齢者/障害者/児童を対象とした福祉事業を展開する任意団体【日本あいうえお体操協会】を設立。身体と感覚を自由に開放し、個性や感性を刺激する場を産み出し続けている。元シルクドソレイユダンサー。第19回岡本太郎現代芸術賞展ファィナリスト。名古屋芸術大学非常勤講師。一般社団法人コスモス理事。

経歴の抜粋

ソロ公演
『素の形」(中野plan-B/東京) 2007
「時男」 (中野plan-B/東京) 2007
「観男」(開座アトリエ/東京)2008
「東京満月」全7回公演 (中野plan-B/東京) 2013
「Kyun Kyun Vol.1」(中野plan-B/東京) 2016
「Kyun Kyun Vol.2 」(Attakkalari Center for Movements Arts/インド)2016
「Kyun Kyun Vol.3」(黄金4422bld/ 名古屋) 2017
ダンサー出演
シルクドソレイユ「Criss Angel Believe」2年契約(Luxor theater/ラスベガス)2008~2009
ダンスカンパニー「P.I. Theater Dance」1年契約(モントリオール/カナダ)2010
天井桟敷~万有引力創立50周年記念公演『身毒丸』(世田谷パブリックシアター/東京)2016
あいちトリエンナーレ公募プログラム『The Other Side』(愛知県芸術劇場/愛知)2019
未来型花火エンタテインメント「STAR ISLAND」(Marina Bay / シンガポール)2019
振付作品(コンテンポラリー)
舞踊家・龍美帆とのデユエット作品『空中のラブレター』
・Wiz World Dance Festival(韓国/仁川)2013
・Jogja International Performing Art Festival(インドネシア/ジョグジャカルタ市)2013
・Asia Tri Jogger(インドネシア/カリウラン)2013
名古屋市民芸術祭2018参加作品「KAYAKU NIGHT 」(名古屋市千種文化小劇場/愛知)2018
振付提供(シュービジネス)
宝塚歌劇団 宙組公演「逆転裁判3」振付(梅田芸術劇場/大阪)2013
2.5次元ミュージカル ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」全国&ワールドツアー2015~2017
P&G レノア オードリュクス『香りの仮面舞踏会』(青山迎賓会館/東京)2016
水曜日のカンパネラ日本武道館公演「八角宇宙」(日本武道館/東京)2017
ディレクション作品(活動)
個展 TEAM WARERA農民芸術一揆!prototype(ナオナカムラ/東京)2015
第19回岡本太郎現芸術賞展「FAT WOMAN project 」(岡本太郎現代美術館/神奈川)2016
第16回全国障害者芸術文化祭あいち大会 「MOON WORKS 」(名古屋市青少年文化センター/愛知)2016
スペイン舞踊家/加藤おりは「 Wabi-Sabi PROJECT」(映像作品シリーズ3部作)2021

主な受賞歴

第19回岡本太郎現代芸術賞展(入選)
PAGE TOP