公演制作② 〜制作発表〜「岐阜県文化芸術活動応援助成事業」

前回の投稿から、あっという間に1ヶ月。

公演の題材を宮沢賢治【風の又三郎】に決定。
脚本/演出の共同創作を、劇団放電家族を主宰する劇作家の天野潤一郎さんにお願いした。
天野さんとのクリエイションで、動きを交えながら脚本/演出を固めていく。
脚本に関しては最終決定権を僕が、演出に関しては最終決定権を天野さんが持つということに。
制作の指揮を、福田由香さんが担当。
主宰する【日本あいうえお体操協会】のメンバーに実務をお願いしてみた。

   

そして、3月28日 (日)18:30〜
この船出を報告し、成功を祈願する、
【風の又三郎】
制作発表公演を行うことに。

↑ポストカード♪

みんなのギャラの事を考えると、チケット収入だけに期待せず助成金/補助金とりたいなーという想いが強くなり、とりあえず試しに岐阜県から出てる助成金申請してみたら通った。

制作発表公演として「岐阜県文化芸術活動応援助成事業」として採択された。

というわけで、まずは 3月28日

制作発表公演と題しPRを行うことにした。

☺️

 

 

最近の記事

  • 関連記事一覧
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP