劇場公演のつくりかた② 〜「岐阜県文化芸術活動応援助成事業」やまだしげきソロ公演制作発表パフォーマンスとは?〜

制作発表!

前回の投稿から、あっという間に1ヶ月とちょっと。
着々と進んでおります。
というより、船に荷物を積み込んで、出港の準備ができたという感じ。

まず、この公演の題材を宮沢賢治【風の又三郎】に決定。
そして、脚本/演出の共同創作を、劇団放電家族を主宰する劇作家の天野潤一郎さんにお願いしました。
4月〜月2回のペースで天野さんとクリエイションし、動きを交えながら脚本/演出を固めていきます。
脚本に関しては最終決定権を僕が、演出に関しては最終決定権を天野さんが持つということにして、
以下のように、スタッフも決定しました。
本日クレジットを公開します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原作 宮沢賢治
脚本   やまだしげき 
演出 天野潤一郎(劇団放電家族)
照明 横幕 こずえ
音響 田牧 浩(ties)
大道具 佐脇 真治(SAW.S)
舞台監督 福田 由佳 
制作 日本あいうえお体操協会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

制作に関しては、前回のブログで登場した福田由香さんが指揮を担当し、
日本あいうえお体操協会のメンバーが実務を分担して担当します。

そして、3月28日 (日)18:30〜
この船出を報告し、成功を祈願する、
【風の又三郎】
制作発表公演を行います!

↑ポストカードになります♪

こちの制作発表公演は「岐阜県文化芸術活動応援助成事業」として採択していただきました。

というわけで、まずは 3月28日にむけてがんばりま〜す☺️

 

 

最近の記事

  • 関連記事一覧
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP